使い方

1. アプリを起動

iPhone/iPod touchのホーム画面でアプリアイコンをタップします。

初めてアプリを起動するときは、設定画面が表示されるので、ここに身長目標体重を入力して、OKを押します。

体脂肪率入力を使用する場合は、「体脂肪率」スイッチをオンにして下さい。また、出来事メモ機能を使用する場合は、「出来事メモ」をオンにして下さい。

*この設定は初めて起動するときに一度だけ必要です。設定画面でいつでも変更できます。

2. 体重と体脂肪率を入力

体重を入力して、OKを押します。入力した日時が測定の日時として自動的に記録されます。

体脂肪率入力をオンにした場合は、続けて体脂肪率を入力して、OKを押します。(体脂肪率入力をオンにしなかった場合は、この画面は表示されません。)

*体重・体脂肪率はお持ちの体重計で測定してください。このアプリは体重・体脂肪率測定機能はありません。

*キーを押すときの音は設定画面で消すこともできます。

体重はできる限りいつも同じ時間帯と状態で計りましょう。朝と夜に一度ずつ測定して記録することお勧めします。

一日のうち、体重は朝(排泄後)が一番軽く、夜(夕食後)が一番重いことが一般的に知られています。夜に計ったときに、その日の朝と同じくらいで翌朝少し軽くなっていると、体重は減少傾向にあるとみられます。

体重は状況により変化するのが普通です。短期的な増減よりも、長期的な傾向に注目しましょう。

3. グラフで傾向を確認

OKボタンを押すと、グラフ画面に切り替わります。

これまでの経過と、目標体重まであとどれぐらいかを確認しましょう。

4. メモを書いたり、Twitter/Facebookに投稿

お好みに応じて、ひとこと反省などのメモを書いたりTwitter/Facebookに投稿したりできます。増減の原因を振り返ったり、モチベーションを高めるツールとして活用しましょう。

これらはより深く使いたい方向けの機能で、必須ではありません。まずは毎日体重を記録することがいちばん大切です!

基本的な使い方がわかったところで、ここからは各機能の詳しい説明を見ていきましょう。